スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エメラルドグリーン!!

雀龍門の話です。

役満に愛されないようです、、、







エメラルドグリーン(緑一色)のテンパイ一回と、
役満イーシャンテンのメンホンテンパイ一回を完成させたのだけど、
役満成就にはどちらもいたらなかった・・・

東風と半荘を合わせれば、
軽く200回は打っているのですが、
役満達成回数は未だに0・・・

打ち筋ですかねぇ、、、

九種九牌は必ず倒すようなタイプですから(爆)




そんな僕のデータはこんな。
攻撃がねぇぇぇ(笑)
オリまくってる訳でもないのだが。

放銃率は11.0%
アガリ率は23.2%
とりあえず4級を目指します

千葉県の麻雀荘、まとめ

千葉県船橋市の三咲近辺に住んでおります私ですが、
こちらにきて4ヶ月目。
今まで行った雀荘をまとめておこうと思う。

思えばなかなか勝ててないけどねぇ(爆)



?リーチ麻雀さん(船橋店)

「さん」グループの麻雀荘のひとつ。
JR総武線船橋駅から徒歩3分程。
平日から客は何人かおり、穏やかな感じの人が多い。
店員も感じがみんな良い感じ。
雀卓も配牌が配られた状態で上がってくるタイプのもので、
初めての人でも分かり易く、たくさん麻雀を打つ事ができ、
千葉県雀荘の中で一番のおすすめ点

点5 or 点ピン
25000持ちの30000点返し
ウマは5−10

リーチ一発・アンカン・裏ドラ・「さん」の文字が入った赤ドラを面前で使用
以上のものには一つにつき100円の祝儀。
役満に対しては500円の祝儀(点5レートの場合)



?どくだみ荘
JR総武線津田沼駅から徒歩5分以内の
ちょっとわかりにくい場所に。。。
店員は丁寧に教えてくれるが、
他の客は初心者にもお構いなしにサクサク打つ。
僕は「なんかレベルが高い所だなぁ」と感じた。
ちょっと一皮むけて、よりレベルの高い麻雀を打ちたい人向けか

金銭の受け渡しは店特有のチップを購入して行う。
このシステムが初心者には分かりにくいか。

点3 or 点5
ウマは300円-600円 or 500円-1000円

祝儀は50円 or 100円で、赤ドラは面前かどうかは問わない
役満の祝儀は500円 or 1000円

セット麻雀の料金は、周りの雀荘と比べ高め。



?リーチ麻雀さん(千葉店)

「さん」グループの麻雀荘のひとつ。
ルールは上に書いた船橋店とだいたい一緒
エレベータの扉が開くと、
いきなり雀荘!でびっくりするかもだが、
店員からのドリンクサービスも積極的で、
フリーもセットも楽しめると思う。
麻雀卓が少なく、満席になりやすいという欠点も



千葉県の雀荘ならこれぐらいあればおkであろう。
女流プロ雀士も結構参加する日が多いので、
日時を合わせてGOして金をむしっちまえぇぇぇ
僕はむしられましたが(´・ω・`)

地元新潟に帰ったら雀荘探しの旅をまた始めよう。

雀龍門の近況1

無題

つい先日までは不調で苦しんでいたのに・・・
今日はこんな結果だよ!!

とまぁ、自慢日記は自重。
6級にあがりました!
めでたい!
うれしい!



今日の麻雀豆知識

とある本で読んだ内容の話だ。
自分の捨牌にて、後一枚で面子落としになってしまう、
その1牌は他家の当たり牌の可能性が案外高い!
何か証明もできるらしいんだけど、
ここでは割愛!!

雀龍門、属性について



雀龍門の途中経過を発表〜

やっとのこさで7級まで昇格。
仕事の合間にこつこつ、
そんな程度ではとてもじゃないけど、
段位までサクッとはいけないですね。

雀龍門は相当やり込まないと段位は不可!!

段位取得している人を尊敬(`・ω・´)\



さて、何度か打っていろんな人を見てきて、
どういう打ち筋の属性があるか分かってきましたよ
(今頃かよ!みたいな)






凡夫とか普通とかそういう意味でなく、
ただ単に雀龍門で言う、攻撃、防御、策が
均等である人が凡。
でも何となく嫌なイメージがw
自分なりのプレイングスタイルを発揮していきたいところ。



言わずもがな攻撃的麻雀スタイルの方がなる。
リーチ者がいようとも自分の手を優先。
張れば行く!!
いや、張らずともおかまいなしか(笑)
相手への振り込みが増えると「攻」も増えてくる気がする。
また、役数の高い手をアガると上昇する。



言わずもがなですが、振り込まない人がなる属性。
相手のリーチにはまず突っ込まない。
鳴きやダマにもテンパイ臭を感じ、回避できる人。
チキンと紙一重な打ち方と取られるかもだが、
オリや回し打ちは必須の技術である。



多面待ちやドラを抱えたアガリを行うとこれが上昇。
運にも左右され易いこの属性ですが、
面前でのアガりが多い人はこの属性があがり易い気がする。
雀龍門で一番多い属性だ。



攻撃と防御が2党制で伸びている形。
もし相手にリーチがかかったら突っ走らず、
回し打ちで自分もあがりに行く。
鳴き等小技も使い、振り込むことなくアガっていくタイプの属性か。



「防」と「策」の2党制。
基本メンゼン姿勢で、ガマンの麻雀を打つ方、
それがこの属性ではないだろうか。
大抵は振り込んだりアガったりで、
「策」が伸びていってしまう。



「策」と「攻」の融合形。
もっとも珍しい属性。
そもそも「攻」自体も珍しく感じる。
「防」が無く、他の二つが伸びているのだから、
相手のリーチには突っ張りつつも、面前で大物手を作り上げる
肝っ玉の据わった打ち手がここに属するだろう。
鳴きを使うときも、基本マンガン以上の時のみとか。

雀龍門について





この前言っていた「雀龍門」。
結構やりこんで、やっと8級までいきました。

このゲーム、昇格条件が案外厳しいです。
経験値をためて昇格を目指すのですが、
得られる経験値が少ないのなんのって。

MFCも経験値方式ですが、(級位時)
あのゲームではあっという間に段位へいけますからね。
一位を取れば得点にもよるが一気に10級→6級などあり。

雀龍門は一位を取ってもせいぜい40〜50経験値で、
4〜5回ほど一位を取らなくては昇格できない。
厳しい!

あと、画像でもありますが打ち筋を示す、
「攻」、「防」、「策」などのシステムはほのかに面白いかもです。

MFCでは段位へあっさりあがれてしまうので、
僕は玄武に簡単に決められてしまったけど、
雀龍門ではじっくり変化していくようで・・・
現状「攻」になってしまっています(爆)

他にも二つの特性の組み合わせである、
「猛」、「守」なども存在する。

「策」ってなんかカッコいいなぁ〜
どうやってなるんだろう。
プロフィール

ノムケン

Author:ノムケン
麻雀好き!
ラーメン好き!
楽器が好き!
家電好き!
IT系の前職持ちでネット厨!?

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク