スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

x264エンコーダエンジンのオープンに失敗しました。

AviUtlでのエラー、
「x264エンコーダエンジンのオープンに失敗しました。」
が表示された時の対処法。





これは私の経験上、
60%ぐらいがリサイズフィルタに因るモノと思われ。

具体的に、
アスペクトです。

入力動画ファイルのアスペクト比と、
リサイズフィルタで設定したアスペクト比が違うと、
上に書き記したエラーを吐く事が多くなる。

ほとんどの動画投稿サイトは、
4:3か16:9のアスペクト比を採用しているので、
AviUtlでのリサイズも、
これに則ったモノを使用するようにした方がいいかも。



更に具体的に言えば、
横ピクセルの長さを縦ピクセルで割った時、
4:3であれば、1.33333333・・・
16:9であれば、1.77777777・・・
という数値を探し出すようにすれば、
自由なサイズへリサイズが可能だ。

例えばmixiへ動画をアップロードするなら、
4:3であれば、448 * 336、
16:9であれば、448 * 252、
が最適ではないかという答えを導き出した。
(mixi動画の横ピクセルが450以下という条件の為)

ちなみに2010年5月現在で私が試行錯誤しての話。
mixiへの最適な動画のアップロード方法は未知の領域。
関連記事

No title 

クリッピング設定が奇数になっているのに気付き、解決しました!ありがとうございます

No title 

私は全くもって知識無いのですが、お役に立てたのなら嬉しい限りです^^;

No title 

ありがとう!おかげでできたよ

No title 

いえ~す^^

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ノムケン

Author:ノムケン
麻雀好き!
ラーメン好き!
楽器が好き!
家電好き!
IT系の前職持ちでネット厨!?

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク