スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他社へのiPhoneの連絡先の移行方法について

iPhone6がとうとう発売されましたね

新しいもの好きの私は即予約・即購入

親しい人がドコモさん契約だったため、
私もそれに合わせ、

au iPhone5

ドコモ iPhone6


とMNP(ナンバーポータビリティ)した。



しかし例によって、
連絡先の移行ができない

以前に当ブログに記載した、
 『iPhoneの連絡先の復元ができない!?』
にあるとおり、iPhone交換の際に連絡先復元問題に直面したことがある。

そのときは、『◎Eメール(ezweb)プロファイルのインストール』によって
連絡先復元ができた。
 『◎Eメール』の中の『Contacts』に連絡先データが入っているため
と思われる。




しかしながら、今回は 【au → ドコモ】 となる。
当然ながら、ドコモ端末にezwebプロファイルはインストールできない。
また、『◎Eメール』の『Contacts』にある連絡先は、
 iTunesやiCloudではバックアップされない
ようである。(前回検証結果から推察)

『◎Eメール』の『Contacts』にある連絡先を、
どのようにして新しいiPhoneへ移行すればいいのか。。。





 無料アプリを使って簡単にできてしまった(´・ω・`)

以下に移行要領を記載する。

1 古いiPhoneの設定

(1) 設定 → iCloud にて、iCloud設定を解除しておく。
   (もしくは全ての同期設定をオフにする)

   

(2) App Storeから
      連絡先バックアップ-IS Contacts Kit Free
   をインストール(無料)。
(3) 同アプリを起動、
     バックアップ ボタンをタップ。
     自動的に全連絡先がエクセルファイルにバックアップ。
     いったんアプリを終了。

        

(4) 設定 → メール/連絡先/カレンダー → ◎Eメール → 連絡先をオフにする
(5) 端末の連絡先が全てなくなっていることを確認。
(6) 先ほどのアプリを起動し、
     インポートをタップ → バックアップされた連絡先のエクセルファイルを選択!
     古いiPhoneの連絡先が、また元に戻っている(復元されている)ことを確認

     

※ 上記(1)~(6)で『◎Eメール Contacts』から端末本体へ連絡先がコピーされた!

(7) iCloud にサインイン、連絡先のみをバックアップする。
   (もしくは、iTunesでバックアップ)



2 新しいiPhoneの設定

(1) iCloud にサインインする。(古いiPhoneと同じアップルIDにて)
(2) 連絡先を同期する

 これだけで連絡先の移行が完了します!!



以上です。
皆様の快適なiPhoneライフを祈念します

スポンサーサイト

Internet Explorer(IE)印刷が白紙になる、(Windows8)

ある日IEのページを印刷したところプリンタから白紙が排出される。
おかしいと思い、印刷プレビューを見直してみたところ、



こんな感じになっていて白紙の状態であった。


Google先生で解決方法を検索したところ、
こちら(http://support.microsoft.com/kb/973479)のページの【状態4】が原因であり、
同ページ内のFix itで解決できるようだった。

しかし、Fix itはWindows8に対応していないらしく、
Windows8.1である当方の環境では使用できなかった。




しかしながら、いろいろ試行錯誤していたところ、
"TEMP"フォルダ内に"Low"フォルダを作成したところ、
特別なことをせず、不具合が解消された。

Microsoftサポートページは、
なにかと回りくどい・難しい言い回しが多く、
結論の理解が難儀である・・・



簡単な話、IEで印刷が白紙になったりするのは、
"TEMP"内に"Low"フォルダを作れば直りますよ~
ということである。



TEMPフォルダは、それぞれのPCの使用環境により配置場所は異なるが、
普通であれば
  C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Temp
にある。(Windows Vista以降)多分(汗)
そのTempフォルダに"Low"フォルダを作成すれば解決する。

当方の環境では、Dataram RAMDiskでドライブ化した、
RドライブにTEMPフォルダを移動していたので、
  R:\Temp
の中に"Low"フォルダを作成して問題解決とした。

iPhoneの連絡先の復元ができない!?


※ 関連記事
   他社へのiPhone連絡先の移行について
   http://nomutakumi1113.blog.fc2.com/blog-entry-52.html


いやぁ、アップルさんサービス良いですよね!
私はiPhone5を購入して使用していたのですが、
電源ボタンの効きが悪いということで、

  アップル(0120-277-535)

相談したところ、新品への本体の交換をしていただけることになった。
電源ボタンにしか不満はなかったのだが、
2、3日後、業者が自宅へきて本体を交換、
即日でiPhoneが新品になりピッカピカ!

ただ、このような即日交換はアップルケア+への加入が条件らしい。
・SIMカードの抜き忘れ
・連絡先等のバックアップ忘れ

にもご注意を!



さて、古いihone5のバックアップを使い、
新しいiPhone5を復元し、今までと同じように使えるよう、
セットアップをしていたところ問題が発生!

 連絡先だけ復元されない!

・iCloudのバックアップからの復元
・こまめな再起動
・iCloudのオフ、WiFiオフでの復元

いろいろ試したが、結果復元されず。。。


このiPhone、仕事でも使っているので
「ぬわぁぁぁーーーー!」
と叫んだりして
やる気が下がった
状態に陥りつつ、地道に復元方法を捜査していたところ、
まる1日を費やして何とか解決できた。
私と同じショックを受けた人のために、その解決方法を下記に記す!




当方の環境
機種:iPhone5
キャリア:au
バックアップ:itunes及びiCloud



結論から言ってしまえば、
今まで使っていた連絡先は本体に保存されず、
 Eメールのアカウントに記録がなされていた
と思料される。

それであれば、いくら本体のバックアップをとったとしても、
そのバックアップから復元して連絡先が戻らないのはうなずける。

つまり、今まで使用していたEメールのアカウントを設定すれば、
連絡先が元に戻る可能性があるのだ!
バックアップから復元しても、全然連絡先が追加されない~
なんて嘆いている方、試してみそ。



①Wi-Fiをオフにする

     
 ・設定→Wi-Fi→タップしてオフになったことを確認。


②Eメール設定

     
 ・safari(ブラウザ)を開いてブックマークを選択、
 ・auお客さまサポートのページを開く



     
 ・「iPhone5設定ガイド」を選択
 ・「メールアプリ利用設定」を選択
 ・「Eメール設定画面へ」を選択

 ※au IDとパスワードが不明な場合は、「SMS送信画面起動はこちら」を選択する。
  「MMS機能を使用するには」という画面が表示される場合は、「キャンセル」し、
  #5000宛てのSMS送信画面が起動するので、本文に『1234』を入力し、
  SMSを送信してください。
   受信したSMSに記載のURLをタップするとメール設定が開きます。



     
 ・au IDとパスワードを入力してログインする
 ・「メールアプリ(リアルタイム受信)でEZwebメールを利用する」を選択
 ・「Eメール利用設定(リアルタイム受信設定)」を選択



     
 ・ホーム画面から「メッセージアプリ」を起動する
 ・URLが記載されたメッセージが届くので、メッセージ内のURLを選択
 ・プロファイルをインストールしメール設定が完了


以上のメール設定を完了すると、あら不思議。
私は連絡先が復活していたのでした。


※ 2014年9月8日追記 ゆうさんコメントより
> はじめまして。
> iphone5で無料バッテリー交換したものです。
> 私もここに記載していただいた通りの手順で処理をしてみましたが復元に至りませんでした。
> しかし絶望に暮れること三日、auカスタマーセンターとの格闘の末ようやく復元しました。
> 
> auには「Eメール」と「◎Eメール」の2種類が存在していて、
> 私の場合お客様サポートからは「Eメール」の設定しかできませんでした。
> http://csqa.kddi.com/posts/view/qid/k1441526642
> ↑このアドレスから「◎Eメール」の再設定ができ、あとは同じように
>   ・ ホーム画面から「メッセージアプリ」を起動する
>   ・ URLが記載されたメッセージが届くので、メッセージ内のURLを選択
>   ・ プロファイルをインストールしメール設定が完了した結果、
> 連絡先アプリをひらくと復活していました。
> 
> あきらめかけましたが、粘ってよかったです。
> フラッシュさんが見てることを願います。


Windows7でアイコンの表示がおかしくなった場合の解決方法

Windows7は安定していいOSなんだけど、
しょっちゅうアイコンの表示がおかしくなったり、
そちらに関しては謎の不安定さがある。。。

今回はアイコンの表示がおかしくなった場合の、
何もソフトを使わない簡単な解決方法をば!



【① IconCache.DBファイルの削除と作成】

まず前準備として、おかしくなったアイコンのキャッシュファイル
(IconCache.db)
を削除することが必要です。

この①の操作を今回行っておけば、
次回は①の操作は必要はありません。
またアイコンがおかしくなった場合には、
②の操作をするだけで解決できます。

Cドライブ→ユーザー→(ユーザー名)→AppData(隠しファイル)→Local

ここにある【IconCache.db】ファイルを削除し、
同じ名前で空ファイルを作成します。
その後、ファイルを右クリック→プロパティから
読み取り専用を選択してOKを押します。

下の画像のようにサイズが0KBのデータベースファイルが作成されていれば成功です。





【② モード変更によるアイコンキャッシュ再読み込み】

詳細な理由は不明ですが、
以下の操作をすることによりアイコン表示が正しいものになります。




右クリックメニューの【画面の解像度】を選択



【詳細設定】をクリック

↓               

【モードの一覧】をクリック

↓              

現在のモードから違うビット表示のモードへ切り替えます。
モニタの不具合が発生しないように、
リフレッシュレートにあってはデフォルトと同じ値のものを選ぶようにします。



ここでは16ビットのモードを選択しました。
OKを押下します。



そしてモニタのプロパティウィンドウに戻りますので、
ここで【適用】ボタンを押します。



すると『設定をそのままにしますか』と
メッセージボックスが出てくるので【いいえ】を選択します。



そしてアイコンをチェックしてみるとあら不思議、
表示が正しくなっているではありませんか。

おそらくは、違うビットモードに変更することにより、
新たにアイコンキャッシュが作成されるからだと思われます。



Windows7で音声(MP3など)が頭切れする場合の対処法

パソコンで音楽を再生するとき、
なぜか頭1秒弱が再生されず、
結果頭切れして再生がされるという現象に頭を悩まされていました。

今回解決したので、同じ人いましたら試してみてね。



① まずツールバーのスピーカーマークを右クリック、再生デバイスをクリック。





② それぞれの使用環境によってここの項目は違うと思いますが、
  再生デバイスを選択し、右クリックしてプロパティを開きます。





③ 下図の赤線で囲んだ部分を
  【16ビット、44100Hz(CDの音質)】に変更して適用、OKボタンを押下してください。





以上の設定で私は解決しました。

試しに既定の形式を24ビット、48000HZなどにすると
見事に頭切れするではありませんか。

頭切れするかどうかは
・WMPなどで音楽を再生するとき、
・エクスプローラーを操作するとき「カチッ」と音がするか
などで確認を取っていました。

その他、当方の環境では起動時、シャットダウンの音声も切れて
ほぼ鳴らない状況だったので、
今回解決して気持ちが晴れました。
プロフィール

ノムケン

Author:ノムケン
麻雀好き!
ラーメン好き!
楽器が好き!
家電好き!
IT系の前職持ちでネット厨!?

カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク